赤ニキビの治し方は?調べてみたらやっぱりコレだった!

鏡を見る女性

せっかくオシャレをしても、赤ニキビが出来てしまうと
お出かけ前に気持ちがへこみますよね。

 

普通のニキビが出来てしまうだけでも鏡を見るのが嫌なのに、
そのニキビが赤く腫れあがっているとすごく目立つので
本当に嫌な気持ちになります。。。

 

そこで、この嫌な赤ニキビを治したい!というとき、
どんな方法があるのかについて調べてみました。

 

 

ニキビが赤くなっている状態というのは、
炎症を起こして腫れあがっているという状態です。

 

炎症を起こしたままにしていたり、
手で触って潰したりしてさらに悪化させてしまうと
肌に傷がつき色素沈着を起こしてしまったり
ニキビ跡になってしまったりします。

 

ですから、赤く腫れてしまった赤ニキビの治し方としては
もうそれ以上悪化させないようにするためにも
抗生物質を使うなどして治療することが必要となります。

 

 

ニキビを治すための薬は、ドラッグストアなどで用意することもできますが、
やはり、皮膚科医の治療を受けるのが一番です。

 

さらにひどいニキビになってしまったときは、
ステロイド剤を使わなければいけない場合もあります。

 

自分で判断して、適当に薬を使うのは良くないので、
皮膚科を受診したほうがいいですね。

 

専門のお医者さんなら、その人のニキビにもっとも良い治し方で
治療をしてくれますからね。

 

 

でも、ニキビが出来てしまったら、
そのニキビを悪化させないようにするのが一番です。

 

エクラシャルムというニキビケアでスキンケアをすれば、
繰り返すニキビ対策ができる!とネットで話題になっていますよ。
これなら、赤ニキビにならずに済みそうです♪

 

<参考>

エクラシャルムの効果は?【話題のニキビケアを調べてみて】

 

そもそも何で赤ニキビが出来るのでしょうか・・

鏡を見る女性

ニキビが炎症して、赤ニキビになってしまう原因について調べました。

 

ニキビが炎症するのは、一言でいえば
「肌の状態、肌の環境が悪いから…」ということになります。

 

どのように肌の状態、肌環境が悪いとニキビが炎症を起こし、
赤ニキビになってしまうのでしょうか?

 

 

●ストレス

 

ストレスを感じていない方はいないと思いますが、
ストレスが溜まっていると肌のターンオーバーの乱れも起きてきますし、
皮脂の量が増えてしまいます。

 

皮脂の量が増えているにも関わらず肌のターンオーバーが乱れれば、
毛穴に溜まった皮脂は分泌されることなくその場に留まります。

 

すると、そこにアクネ菌が容赦なく増殖することになり、
ニキビはあっという間に炎症を起こし、
赤く腫れあがり赤ニキビになってしまうのです。

 

 

●食生活や睡眠

 

食生活や睡眠など、生活習慣がきちんとしていないと
皮脂の分泌が多くなったり、肌のターンオーバーが乱れたりします。

 

 

●紫外線などの外的環境

 

紫外線などの外的環境によって、肌のバリア機能が乱れたり、
肌にストレスが与えられたりすると、
やはり肌のターンオーバーが乱れ皮脂の分泌が悪くなります。

 

外的環境には、スキンケア用品やメイク用品なども含まれます。
肌に刺激がないように毎日を過ごしたいですね。

 

 

 

このような赤ニキビになってしまう原因を確かめてみると、
その原因となるものは今すぐにでも解消できるものばかりです。

 

ストレスを溜めない、生活習慣を整える、紫外線や化粧品を見直す…。
なるべく早く対処してみましょう!

 

潰すことで対処できる!?

頬に手を当てる女性

赤ニキビを潰すとどうなるのでしょうか?
気になるし、早く潰してしまって膿を出したほうが
治りが早いかも?なんて思ってしまって潰したら・・・。

 

赤ニキビは、ニキビが炎症を起こしている状態なので
決して触ってはいけません。
触るだけでニキビ跡になる可能性があります。

 

とにかく、触らないようにすることが一番大切です。

 

そうなんです。赤ニキビを潰すと「ニキビ跡」になるのです。

 

 

白ニキビや黒ニキビは潰しても大丈夫と言われています。
でも、自分で潰すのは危険です。

 

皮膚科などに行くと潰して薬を塗ったほうが早く治るから…
と潰してくれたりしますが、自分では潰さないほうがいいです。

 

もし、ばい菌が入ったら、ニキビがひどくなります。
赤ニキビも潰すとばい菌が入りやすくなります。

 

悪化してしまうとニキビ跡になったり、
ひどい場合は肌がクレーターのようになり、
取り返しがつかないことになってしまいます。

 

後になってから後悔することは想像できますよね。
気になるし、見た目も悪いし…と思う気持ちはわかりますが、
決して触らないでくださいね。

 

 

でも、洗顔をしたり、ふとした時に触ってしまって
赤ニキビが潰れてしまうことがあるかもしれません。

 

そのような時は、まず洗い流して肌を清潔にし、
薬をつける、保湿するなどして、もう触らないようにしましょう。

 

とにかくニキビは清潔にして必要以上に触らないことが一番なのです。

 

赤ニキビを早く治すには?※即効性のある対処法について

応援する女性

赤ニキビを早く治さないといけない時ってありますよね。

 

例えば、

 

・週末デート

 

・旅行に行くから写真をたくさん撮りたい

 

・合コンに参加する

 

・友人の結婚式に出席する

 

このような時は、とにかく早く治す方法で対処したいですよね。

 

その治し方が肌に良い方法であればいいですが、
肌に良くない方法であったとしても
どんな方法でも治さなくては!と思ってしまいます。

 

そこで、こちらでなるべく肌に良い方法で
赤ニキビを即効で治す方法を紹介します。

 

 

●赤ニキビを早く治す方法

 

『薬を使う』

 

これに限ります。やはり薬に頼ったほうが早いです。
スキンケアをしても、即効性を実感することはできません。

 

潰してしまったら、増々ひどくなります。
でも、どんな薬を使うか?というのが重要となってきます。

 

 

赤く腫れているニキビを治すためには
炎症を抑える成分が入っている薬が良いです。

 

「殺菌効果」がある「抗生物質」が良いですね。
時間があれば、皮膚科などで処方してもらうのが一番です。

 

 

もし、時間がないというときは、
薬局やドラッグストアで購入できるニキビのお薬でもいいですよ。
オロナインなども結構使えます♪

 

 

そして、なるべく良い睡眠をとることが大事です。
薬を塗って寝ることで、肌の回復効果が高まります。

 

 

赤ニキビの腫れが引いたら、
今度はニキビが出来にくい肌の環境を作るように努力してくださいね。

 

薬では一時的には症状を抑えることはできますが、
根本的なニキビ治療には繋がりません。

 

赤ニキビがコンプレックスになってしまったり、
人と比べたときに劣等感になってしまう…という方は、
スキンケアから見直し、食生活などの生活習慣も改善してみましょう。

 

薬を使って治すとしても選択肢はさまざまです。

蓋を開ける手

赤ニキビはニキビが悪化して重症になっている状態です。
このような状態になったら…もう放ってはおけません。

 

赤ニキビになって、痛くなったり見た目が目立つようになると
皮膚科など、専門医に駆け込む方も多いのではないでしょうか?

 

皮膚科に行くと、まず抗生物質が処方されます。
一度効き目のある薬をもらっておけば、
繰り返すニキビにはその薬を塗っておけばOKです。

 

一本で、長い間使えるので、時間を見つけて受診して
お薬をもらっておけばしばらく安心ですね。

 

 

ですが、忙しい現代人。
皮膚科って、朝は9時くらいから始まって、
夜は19時くらいに終わってしまいます。

 

ですから、病院に行く時間が取れなくて
気にはなっているけれど、結局そのまま放ってある、
放ってあるうちにどんどん悪化してしまう…
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのような方は、とにかくにニキビが出来てしまったら
赤ニキビにならないように、
そして、ニキビも作らないようにとことん予防しましょう。

 

 

ニキビが悪化すると炎症を起こして赤ニキビになります。
ですから、ニキビが悪化しないようにすればいいわけです。

 

ドラッグストアや薬局などで市販されている薬を使って
自分で何とかする!という方法もあります。

 

また、ネットで色々調べて、ニキビに良い!という
薬やスキンケアを選んで使ってみることもできますよね。

 

最近は、ニキビケアのアイテムもネットで色々販売されています。

 

例えば、エクラシャルムがニキビに悩んでいる女性の間で話題になっています。
ニキビケアを探している方なら、一度は見たことがあるかもしれませんね。

 

実際にエクラシャルムを使った方のリピート率は、実に93%にもなるそうです。
口コミなどを確かめてみても、みなさん満足のいく結果を残していましたよ♪