赤ニキビ跡を何とかしたいんです!【対処法を調べてみて】

頬に手を当てる女性

赤ニキビ跡って治せるのでしょうか?
ニキビをひどくしてしまうと、その跡が残ってしまうってよく聞きます。

 

赤ニキビは、ニキビが悪化して炎症を起こしてしまったニキビなので、
その跡はもう消えないのでは?
実際、ニキビは治っているのに肌が赤くなっているし…
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、赤ニキビ跡は治すことができます。

 

炎症を起こしていた部分は、
血液の流れが悪くなっているので赤くなってしまいます。

 

ですが、肌のターンオーバーを整えてあげることができれば、
その赤みは徐々に薄くなっていきます。

 

肌のターンオーバーとは、
古い角質が剥がれ落ちて新しい角質が作られることです。

 

時間はかかりますが、
肌に負担が少ない自分に合ったスキンケアを使いながら
ケアをしっかり行っていくことで自分で赤ニキビ跡を消すことが可能です。

 

 

しかし、赤ニキビ跡を消したいと言いながら
ニキビに悪い生活習慣を送っていたり食生活だったり
ストレスをため込んでしまうような毎日だと
新しいニキビが出来てしまい、そのニキビが悪化するので
肌の赤みを消すどころではなくなります。

 

・毎日の睡眠時間はきちんと確保する

 

・肌に合うスキンケアを適切に使う

 

・メイクはナチュラルメイクで肌に負担が少ない化粧品を選ぶ

 

・クレンジングや洗顔は、肌をこすりすぎないように丁寧に行う

 

・皮脂の分泌が過剰になってしまうような脂っこいものや
 肉中心の食生活を改める

 

 

正しいケアを行うことと、生活習慣を意識することは
同時進行で進めていくことが大切です。

 

 

赤ニキビの治し方は?<TOPページ>