赤ニキビが治らない・・※困った時に知っておきたいコト

納得する女性

赤ニキビになってしまう、なってしまった赤いニキビが治らない、
やっと治ったと思ったらまたニキビが出来て、そのニキビが赤く腫れてしまう…。

 

このように、ニキビって繰り返されます。
そして、いつも赤ニキビになってしまう…という繰り返し。

 

なぜそうなるか?というと、肌がニキビになりやすい環境になっていて、
さらに悪化させてしまう環境にあるからです。

 

赤ニキビが治らないときは、肌の状態を整えていくことが必要で、
ニキビを作らないような肌環境にしていくことが大切です。

 

では、どのようにニキビができない肌を作っていけばいいのでしょうか?

 

 

それはやはりスキンケアです。
ニキビは、肌の奥が乾燥状態にある人のほうが多いです。

 

化粧水や乳液を使ったとき、肌表面はしっとりした感じがしても
成分が肌の奥にまで届いていなくて
実際には乾燥肌になっているのかもしれません。

 

ですから、肌の中にしっかり行き届く仕組みになっている
スキンケアを使うことが必要になってきます。

 

 

また、クレンジングや洗顔、メイクのやり方に問題がある場合も多いです。

 

ニキビを隠そうと厚化粧になってしまうと
その分肌に負担がかかりますから、ニキビが治りません。

 

また、ニキビを隠そうと髪の毛を下していると
髪の毛についているばい菌がニキビにつくので悪化しやすくなります。

 

クレンジングや洗顔でゴシゴシこすれば、肌表面が削られることになるので
またこれもニキビを悪化させる原因になってしまうのです。

 

特に、ニキビを隠そうと厚化粧をすれば、
その厚化粧を取らないといけないのでゴシゴシこすらないといけなくなります。

 

つまり、悪循環です…。

 

スキンケアを見直して、健康肌を育てていくことが
赤ニキビ対策には一番必要なんです。

 

 

赤ニキビの治し方は?<TOPページ>